Shinkosha Blog

商業施設・オフィス設計/施工 住宅リフォーム・修繕工事 各種サイン工事の真広社のブログです。
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< また宜しくお願いします | main | ザキヤマハイボール >>

遮熱塗料

0
     今回は遮熱・高反射率塗料

    セラミックコート「SE-40」をご紹介します。

    オ・ス・ス・メです。


    大学の先輩I氏の工場で効果の程を確認してきました。

    I先輩、渾身の1台、「遮熱塗料体験マシン1号





    カタログやデータ資料で説明するのも良いが、

    実際に体感してもらうのが一番早かろうと、
    自分で作っちゃった自慢のマシンです。

    1つの箱の中に遮熱塗料を塗布した板と、
    一般的な塗料を塗布した板をセットし、
    ダイクロハロゲン電球で照射します。
    ※各々の板の裏側に温度センサーがセットされていて、
    温度の変化がつぶさに見られるようになっています。

    なんて、説明を受けている
    ほんの数分の間に、みるみるうちに温度差が上昇。


    さすがは今やLEDにその座を奪われつつある
    ダイクロハロゲン!温まるのが早い!


    なんて言っているうちに簡単に10℃以上の差がつきました。


    何を意味するか?
    板の裏側にセットされたセンサーが示す温度差こそ
    屋根や外壁に塗った場合の室内の温度差であり、
    熱の通過率の違いであります。

    使用用途は様々です。
    外壁・屋根に塗ることで夏は涼しく冬は暖かい室内環境を、
    室内で試用することで結露防止・保温・防音効果が得られます。

    色も指定出来ます。
    ※色により反射率は変わってきますが、通過率は同じです。

    水性常温乾燥型のコーティング材なので無公害。

    地球温暖化防止にも貢献します。

    自分たち大人の為でなく、子供たちの未来の為に。



    より詳しい測定データ、比較資料、用意してあります。

    何より、実感してみたいという方、
    「遮熱塗料体験マシン1号」持って説明に伺います。

    お気軽にお問い合わせください。

    - | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

    この記事に対するコメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.shinkousha.info/trackback/1408400
    この記事に対するトラックバック